知って得する裁判の知識【慰謝料の請求が出来ない離婚って?】
ロゴ

慰謝料がもらえる条件!離婚する時に役立つ情報

慰謝料の金額に関係する要素

  • 子供の有無
  • 精神的苦痛を受けていたか
  • 婚姻期間
  • 離婚に至るまでの経緯や動機

離婚を考える前に知っておくこと

離婚をするためにはさまざまな手続きが必要になります。こうした手続きも踏まえて離婚をするか判断しましょう。手続きを一人で行なうのが難しいと思うのであれば弁護士に相談するという方法もお勧めできます。

知って得する裁判の知識【慰謝料の請求が出来ない離婚って?】

女性

離婚のイメージ

離婚を行なうことは一般的に良くないという風潮がありますが、この問題はあくまでも夫婦の問題となっているため風潮や概念などの良し悪しは関係ありません。しかし賢く離婚を行なうためにはいくつか知っておかなければいけない知識もあるのです。

慰謝料の条件

慰謝料は離婚を行なえば必ずもらえる訳ではありません。慰謝料が認められる条件がいくつかあり、その条件を満たしていることではじめて支払われるのです。慰謝料を目的に離婚を行なう方もいるため、その条件についての知識を調べておきましょう。

婚姻関係

不倫が原因で離婚をする場合のケースを例えると、不倫前から婚姻関係が悪く、破綻寸前や破綻してた場合には慰謝料の請求は認められないことが多いです。慰謝料の請求にはこのように婚姻関係の状態という部分が重要になっています。

慰謝料請求のリミット

慰謝料請求には時効があります。離婚が成立してから三年経てば慰謝料の請求は行なえなくなるため、時効の期間を事前に知っておく必要があるのです。時効の存在を知らずに時間が経ってから請求しても要望は認められないので注意しておきましょう。

広告募集中